【メイプルM】必読!初心者が最低限知っておくべき知識まとめ!【攻略】

maple-m-top メイプルM

4月10日にリリースされたメイプルストーリーM(以下メイプルM)
今回の記事ではメイプルMを始めたばかりの初心者の方が最低限知っておくべき内容を12個まとめてみました。
この記事を読んで快適にプレイをしていきましょう。
※2019-05-27更新

メイプルストーリーの敵は触れるだけでダメージ

PC版のメイプルをプレイしたことがある方にとっては馴染みのあるこの仕様ですが、初めてメイプルをプレイされるかたは衝撃を受けるかもしれません。
maple-m-damage
※自動クエスト進行中は敵に触れてもダメージを受けなくなるので、クエストを進める上では特に支障はありません。

メイプルMは縦画面でプレイが可能

メイプルストーリーは横スクロールアクションでお馴染みですが、このメイプルMは縦画面でもプレイすることが可能になっています。

横画面から縦画面にする方法

横画面から縦画面にするには中央右付近にある「→」ボタンを押します。
このボタンを押すと下記の様なスマホマークのアイコンが出現します。
maple-m-to-vertical
これを押すことで、縦画面にするかの確認ポップアップが出てきて切替が可能です。
縦画面プレイ時には上半分だけを使うチャットがメインのモードと、全画面パターンの2つがあるので用途に合わせて使い分けるようにしましょう。
切替方法は画面中央付近にある下記のボタンを押下。
maple-m-vertical-mode2

himakuro
himakuro

縦画面モードは電車の中とかでとても重宝するけど、文字を読んだり画面をタップするのが辛いという欠点があるよ

縦画面から横画面に戻す方法

縦画面から横画面に戻したいときは、画面の一番右下のアイコンを押しましょう。
maple-m-to-horizontal

himakuro
himakuro

クエストの受諾や完了ボタンが出ている時に縦横を切り替えると、ボタンが押せなくなることがあるよ。その時は一旦元に戻してからボタンを押してみよう。

スタートダッシュの称号を付けたい

狩場や街中にいるプレイヤーの名前にしたにある「スタートダッシュ」の文字
maple-m-start-dash-title2
これは事前登録キャンペーンの報酬で、全ユーザーが獲得出来る称号です。
※現在(2019-05-12)は、配布期間が終わってしまい入手方法は無い模様。
称号はメールにて配布されているので、画面上のメールから事前報酬を受け取り、インベントリから装着を行いましょう。
maple-m-start-dash-title

himakuro
himakuro

これで君もスタートダッシュの仲間入り!

クエストはオートで進行可能

メイプルMのクエストはオートで進める事が可能です。
具体的には以下の内容がクエストオート時に行われます。

  • クエストを所有しているNPCの元へ移動
  • 狩場への移動
  • クエスト対象の敵の討伐
  • クエスト完了後にNPCの元へ帰還

クエストが完了した後にNPCの元へ移動した後の完了ボタンだけは自分で押さなければいけません。
基本は何か別のことをしながらクエスト完了だけを手動で押しているユーザーが多いのが現状です。

効率良くレベルを上げるには

PC版のメイプルストーリーではクエストの経験値は微々たるもので、レベル上げと言えば狩場の敵や時間沸きの中ボスやボスを倒すのが基本でした。
しかしメイプルMではクエストの経験値が美味しいので序盤は、クエストを漏れなくやっていくのが効率的と言えます。
maple-m-quest
さらにクエストをすると、お金や、アイテム、更に装備などももらえるのでやっておいて損はないです。

経験値アップイベントの時間を把握しよう

メイプルMでは毎日特定の時間になると、敵を倒した時に得られる経験値が増えます。この時間をうまく利用して狩りをすると効率よく経験値を貯めることが出来ます。
時間を確認するためには、画面左上の時計アイコンをタップしましょう。
maple-m-event-clock
maple-m-event-time

即移動は気軽に使って行こう

※テレポストーンの供給が想像以上にあったため、2019-05-27に内容を書き換えました。
業績やログインボーナスなどで「テレポストーン」という移動アイテムを入手出来る場合があります。
maple-m-teleport-stone
このアイテムは一度訪れたところに一瞬で飛べるので移動時間を短縮するのに最適なアイテムとなっています。
maple-m-teleport-stone-use
またこのテレポストーンはクエストをオートで進める際の「即移動」にも使えるので、クエストをより早くクリアしたい時などは積極的に使って行きましょう。

himakuro
himakuro

テレポストーンには使用期限が付いているものもあるよ!

装備の強化はレベル10から

レベルが上がっていくに連れ、「装備の強化はしなくていいの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。しかし安心してください。
メイプルMではレベル10になると強化チュートリアルがはじまります。
強化は右上のメニューの「装備強化」から行え、強化にはメルを消費します。
序盤は自動でクエストを進めて行くだけでサクサクレベルが上がるので、強化はレベル60過ぎた頃から考えれば良いでしょう。

曜日ダンジョンは1日3回まで無料

maple-m-daily-dungeon
レベル10になると曜日ダンジョンが解放されます。
曜日ダンジョンは、日替わりでボーナス対象のクエストが変化して行き、クリアすると報酬として各ステータスのジュエルが入手可能です。
maple-m-daily-dungeon-reward
ジュエルは序盤ではあまり恩恵を感じづらいですが、中盤以降は必須になってきます。
1日に行ける回数に限りがあるので曜日ダンジョンに通う癖を最初のうちに付けておくとよいでしょう。
どのジュエルがおすすめかは下記の記事に記載しているので参考にしてみてください。
https://himakuro-game.com/advanced-player-guide

自動戦闘はレベル20から

maple-m-auto-battle
レベルが20になると自動戦闘が可能になります。
クエストのオートはクエスト対象の敵しか倒してくれませんが、この自動戦闘は好きな狩場で使うことが出来るというメリットがあります。
以下、自動戦闘において最低限覚えておくべき事をまとめてみました。

  • 自動戦闘はレベル20から利用が可能
  • 毎日1回だけ無料チャージ可能
  • リセット時間は毎日0時
  • 無料チャージで120分は毎日、自動戦闘が可能
  • 自動戦闘チャージ券を使用すると自動戦闘の残り時間が延長される
  • 自動戦闘の最大時間の初期値は360分
  • クリスタルを消費すると720分まで上限を上げることが可能
  • 上限が上がったからといって無料チャージで可能になる自動戦闘時間は伸びない
  • 自動戦闘中はバックグラウンド状態にしても狩り続けてくれる

自動戦闘は今後、必ずお世話になる機能なのでしっかりと概要を把握しておきましょう。
maple-m-auto-battle-charge

himakuro
himakuro

自動クエストはアプリを閉じてしまうと止まるけど、自動戦闘はアプリを閉じても狩り続けてくれるよ!

スキルは自動分配で問題無し

多くの初心者が悩むスキルの振り方ですが、メイプルMでは序盤の方は自動分配の機能を使っても問題無く進めることが可能になっています。
序盤は深く悩まず「自動分配」を積極的に使って行きましょう。

イベントの接続報酬は必ずもらっておこう

メイプルMでは毎日接続をしている時間に応じて報酬がもらえるようになっています。
報酬のもらい方は、右上のメニューボタンを押し、「イベント」、「接続報酬」を押した画面で獲得可能です。
maple-m-daily-reward
報酬の中には自動戦闘の券もあるので必ずもらうようにしておきましょう。

まとめ

メイプルMはソーシャルゲームや割と最近リリースされた黒い砂漠などと比べても仕様がかなり異なるので戸惑うユーザーも多いかもしれません。
しかしメイプルにはメイプルの良さがあるので、それがわかってくるとハマるユーザーも多いと思います。
まだまだ未知な部分が多いですが、昔プレイされていた方も、今回が初の方も楽しんでプレイしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました