【メイプルM】名探偵ゲームDの開催期間やコツ、もらえる報酬まとめ!【イベント攻略】

maple-m-event-1-detective メイプルM

4月10日のメイプルMリリースと同時に始まったイベント
名探偵ゲームD
メイプルMで初となるこのイベントは、3つの暗証番号を当てるというミニゲーム。
数字を当てるだけなのでキャラの強さは関係無く、始めたばかりのプレイヤーでも楽しむことが出来るのが特徴
今回の記事ではこの暗証番号をあてる名探偵ゲームDの開催期間や、攻略のコツ、そしてもらえる報酬をまとめました。

名探偵ゲームDの開催期間

名探偵ゲームDの開催期間は
4/10 〜 4/24 09:59 まで
約2週間行われるこのイベントは1日に4回の時間に分けて開催され、それぞれ1回ずつの入場が可能となっています。

イベント開催時間
1回目 11:30 〜 11:40
2回目 15:30 〜 15:40
3回目 19:30 〜 19:40
4回目 22:30 〜 22:40
himakuro
himakuro

1回のプレイでかかる時間は10分程度。1日に最大4回までしか入れないので出来る限り多く参加しよう!

イベントで獲得出来る報酬

名探偵Dゲームのイベントで獲得したダイヤは「≡ (メニュー)」、「商店」、「イベント」の順番で押して開かれるショップで使用することが可能です。
交換可能期間は4/27 09:59までなので、忘れずに交換するようにしましょう。

アイテム 必要ダイヤ
潜在能力の書(エピック)50% 175個
銅色刻印の印章 350個
強化メル割引券(50万) 35個
強化メル割引券(100万) 70個
探偵ペペ椅子 210個
助手イエティ椅子 210個
名探偵のプレゼントボックス 42個
セーフティシールド 245個
プロテクトシールド 350個
フィーバーバフチャージ券 x3 42個
運命の車輪 x5 42個
高性能テレポストーン x3 50個
謎のメル袋 25個
レッド経験値アップストーン 14個
オレンジ経験値アップストーン 35個
イエロー経験値アップストーン 70個
自動戦闘チャージ券(10分) 42個
自動戦闘チャージ券(30分) 126個
ミニダンジョン入場券 7個
エリートダンジョン入場券 14個
ネトのピラミッド入場券 14個
武陵道場入場 14個
曜日ダンジョン入場券 14個

探偵ゲームDのコツ

3桁の暗証番号を当てるだけのとてもシンプルなミニゲームですが、慣れないうちは難しいと感じるかもしれません。そこでここでは、3桁の暗証番号を当てるコツをいくつか紹介しようと思います。

1行ずつ選んで行く

暗証番号を当てるときはつい、適当な数字や自分の好きな数字から選んでしまっていませんか?
しかしそれでは中盤以降どの数字を選んだか忘れてしまう可能性があるので、1行ずつ順番に見ていく癖を付けましょう。
この1行ずつ見ていく方法の最大のメリットは、2回でどの行に暗証番号で使われている数字が何個あるか必ずわかることです。
以下に具体例を記載します。

回数 選んだ数字 結果 説明
1回目 1 2 3 ○ 1  △0 1,2,3のどれかが位置も
合っていることがわかりました。
2回目 4 5 6 ○ 0  △1 位置は違えど、どれか1つの数字が
暗証番号に使われている事がわかりました。
3回目は「7,8,9」でやりたくなるところですが
「1,2,3」のどれか1桁が暗証番号に
「4,5,6」もどれか1桁が暗証番号に使われている。
と、くれば暗証番号は3桁なので「7,8,9」の
いずれかが使われていることも明白です。

この様に、まずはどの行に何個の数字が暗証番号に使われているかわかるだけでも、難易度は圧倒的に下がります。

☓(バツ)が来たら超ラッキー!

あなたが入力した3桁の暗証番号の結果が「☓」だとテンションが少し下がってしまっているかもしれません。
しかし実はこれはとても幸運なことなのです。
バツということは入力した3桁は暗証番号に使われていないということです。よって残るは6桁なので、一気に難易度が下がります。
例えば下記のパターン。
maple-m-detective-answer
「3,2,1」と入力してバツ
「4,5,6」もバツ
よって「7,8,9」の3桁が暗証番号に使われていることは明白でした。
試しにそのまま入力したらクリアしたパターンです。
こんなパターンは中々ないと思いますが、こういうこともあるというのを頭の片隅に入れておきましょう。

練習問題

最後に解説付きの練習問題を載せてみました。
まず下記の画像を見てみましょう。
maple-m-detective-answer2
1回目が「1,2,3」、2回目が「4,5,6」
という流れで、それぞれ○と△の結果が出てきました。
なぜ3回目と4回目にこの数字を入力したのか。そして暗証番号の答えがわかれば
あなたはもう探偵ゲームDマスターです!

以下が答えと解説です。

  1. 1回目と2回目に関しては前の項目で解説しているので割愛します
  2. 3回目の「3,5,9」ですが、1回目の結果では△、2回目の結果では○が1つあったので「7,8,9」の行も1桁暗証番号に使われていることがわかります。そこで、「1,2,3」は結果が△1だったので「3」を選び位置をずらしました。続いて「4,5,6」の中では位置も正しい数字が1つあったので「5」を選び位置はそのままにしました。最後に「7,8,9」の中から1桁使われているので「9」を選び「3,5,9」を選びました。
  3. 幸運にも「3,5,9」を選んだ結果がバツでした。
  4. この時点で「3,5,9」の数字は候補から除外出来ました。
  5. 続いて2回目の結果で「4,5,6」がどれが1つ○で、かつ「5」は違ったので「4」を選びました。そして1回目の結果で「1,2,3」の結果が△1つで「3」は使われていないので「2」を選択(位置は変え忘れました…)。そして最後に「7,8」の中から「8」を選び「4,2,8」を入力
  6. ここでも幸運なことに結果はバツでした。
  7. この時点で「2,3,4,5,8,9」は除外出来ました
  8. 残りは「1,6,7」の3桁
  9. 2回目の「4,5,6」の結果で○が1つあったので「6」は3桁目に来ることがわかります
  10. 1回目の「1,2,3」の結果で△が1つあったので「1」は1桁目ではない事がわかります。そして3桁目はすでに確定しているので、2桁目が「1」という事がわかりました。
  11. 残りは空いている1桁目に「7」を入れます
  12. ということで今回の暗証番号は「7,1,6」という結果になります。

1回の入力時間は10秒しかないので、こんな長い内容を考えられるかという人は
紙に書きながら不要な数字を除外していくと難易度がぐーんと下がると思います。

まとめ

今回の記事では探偵ゲームDの期間や報酬、そして攻略のコツについて解説しました。
暗証番号を当てるゲームは少しコツがいるので、最初は難しいかもしれませんが慣れると簡単になります。
少しでも今回の記事が参考になれば嬉しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました